アバナフィル通販

アバナフィルの効果の仕組み

アバナフィルの効果の仕組み

 

アバナフィルがEDを改善していく仕組みは、他のED治療薬バイアグラ・レビトラ・シアリスと同様で、海綿体に血液を送る事の妨げになるPDE5酵素を阻害することで、血管を広げ、海綿体に十分に血液を送る事ができ、勃起を促進してくれます。

 

シアリス以外のED治療薬は服用してからの血中濃度の半減期は、およそ4時間で、シアリスは17時間になります。

 

基本的にどのED治療薬も高血圧を治療する効果があり、服用することによって収縮期血圧で10mmHg以下、拡張期血圧で8mmHg以下程度、低下させます。
ED治療薬が勃起にだけ効果を発揮するのではなく、全身に効果が行きわたりますので、その結果顔の血管も拡張されて火照った感じを生み出します。

 

全身の血管が拡張されますので、全体的に見ますと体がう内側から暖かくなるような気分になります。

 

これらの症状は、副作用ではなく効果が出ている証拠ですので、気にする必要は全くありません。

 

すでに、高血圧の治療をしていて、降圧剤を服用している人の中で、α遮断薬を使用している人は、この血圧の低下が少し多くなる様ですので、最初は少しの量を服用してみて、その様子でED治療薬の量を増やしていきましょう。

 

心筋梗塞の予防などでニトログリセリンに関する薬を服用している方は、ED治療薬は飲めません。

 

物凄い低血圧になる可能性が高く、生命の危険を伴います。

 

ですので、万が一ED治療薬を使用中に酷い胸痛を感じて、医者に運ばれた際には、自分がED治療薬を使用していることを伝えませんと、医師は一般的に使用されるニトログリセリンを使用して今いますので、十分に注意が必要です。

 
アバナフィル通販

ホーム RSS購読 サイトマップ